あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

気まぐれ雇用統計速報(2022年4月分) #5

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

今回から気まぐれ雇用統計速報をシリーズにします。

気が向いた時だけ更新予定です。

 

※投資は自己責任でお願い致します。

 

前回の記事はこちら

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

事前予想

今回は事前予想ツイートはしていませんでした。

ただ、雇用失速が見られないのは既定路線だと考えていました。

 

雇用統計の結果

 

 

気まぐれコメント

雇用回復ペースは相も変わらずですが、とても強い結果かといわれるとそうではないように思います。

 

特筆すべきなのは、

・失業率は横ばい(広義の失業率は小幅上昇)

・平均時給が前月比+0.3%とペース「は」前月より失速

・労働参加率の低下

 

です。

 

 

ドルは高値圏に突入後、執筆時点(大体1時間経過の22:30頃完了)で発表前の水準に戻しています。

これは結果から見るにですが、見た目のインパクト(雇用者数)だけで見れば強い結果だったために

雇用回復→景気過熱→政策金利引き上げ→金利上昇→ドル買い

の動きが見られましたが、

 

労働参加率が低下し、広義の失業率が小幅上昇していることや、賃金インフレの高止まり解消の兆しが見えないといったことから、リセッションを頭によぎらせる結果だったように思えます。

そういう意味で、強弱入り混じる結果だったと感じました。

 

また、このような結果であったことに加え、先日発表されたFOMCで75bpの利上げは現段階で考えていないという発言もあり、「更なる利上げ」の織り込みははがされていたのも、ドル買いが継続しなかった要因だと思います。

 

その他の要因としては、全般的にドルが一強になっていたのもあって、水準的にもそうですし、新たな材料もないのでドル高が継続しなかったことも考えられます。

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

人類はなぜ戦争するのか

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2022/05/06 あぷふぇる