あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

米国10年金利がついに2%台へ

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

 

2022/02/10の夜、米国10年金利がついに2%台へ突入しましたね~

 

2%台に突入した背景

単純に1月分のCPIがとても強く、利上げ織り込みが強まったからです。

 

CPIの結果

総合指数、コア指数ともに予想と前月分を上回っており、インフレが加速しています。

総合指数

前月比+0.6%(予想+0.5%、12月+0.6%)

前年比+7.5%(予想+7.3%、12月+7.0%)

コア指数

前月比+0.6%(予想+0.5%、12月+0.6%)

前年比+6.0%(予想+5.9%、12月+5.5%)

 

個人的な意見は「発表されたとて」

発表前にツイートしていましたが、CPIが強いことは既にわかっていたので、「発表されたとて」という意見には変わりありません。

 

 

弱すぎれば反応も違ってたけど(ありえない)

逆にCPIが弱すぎれば反応も違ってたけど、エネルギー価格とか感染者数を見ていればそれはあり得ないことがわかってたので、やはり「発表されたとて」という感じでした。

 

雇用統計も強かったでしょ!

「発表されたとて」だったのは、雇用統計が予想以上に強かったこともあります。

まあ、そもそも雇用統計も多分強いだろうなぁ~でも直前発表のADP雇用統計が弱かったなぁ~ぐらいの感じでした。

 

詳しくはこちら(毎月雇用統計発表後15分程度で速報を公開してます)

apfelinvestment.hatenablog.com

 

おわりに~インフレがマーケットクラッシュを引き起こす日~

「発表されたとて」ではあったものの、10年金利が2%台に乗ったのはある意味転換点となったのかもしれません。

 

全般的なマーケットクラッシュになるかはまだわかりませんが、利上げからの景気減速を織り込む動きも見られます。

 

実際、個人的な意見としてもマーケットクラッシュの要因の筆頭候補はインフレなので、2%に乗せたことで引き金が引かれた感じはします。

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

インフレだけじゃない2022年に発生しそうな悪材料

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2022/02/11 あぷふぇる