あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

ETFの運用状況(2020/12/31時点)

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

 

 

今回は、現在保有しているETFの運用状況と分配金についての記事です。

 

 

12月は非課税枠の残りを埋める目的もあり、大幅な買い増しを行いました。

 

 

 

 

 

 

12月の保有銘柄と分配金

12月の保有銘柄は

 

SJNK→5株

SPYD→7株

SRET→20株

QYLD→75株

1572→10株

 

です。

 

新規買付はQYLDと1572で、QYLDはNASDAQ100カバード・コール、1572は中国H株ブル2倍です。

買付理由としては、

①2020年度NISA口座の非課税枠が余っていた

②ドル安になったのでドル転した

③今後5年間の中国株の見通しが良いこと

 

の3つです。

 

分配金はSJNKから1.01USD、SPYDから3.82USD、SRETから0.99USD、合計5.82USD頂きました。

 

保有銘柄、口数ともに少量ではありますが、着実に増えてきています。

また、新規買付したQYLDは毎月分配が出るので、1月からが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

1月以降の方針

 

分配金として得られたUSDは、将来の円安に備え引き続きプールしていく予定です。

 

 

2021年のNISA口座の投資先はある程度決まっています。

最終版ではないですが、ETFはひとまず5銘柄にする予定です。

 

12月の投資信託の運用状況記事でも記載しましたが、ETFについても2020年ポートフォリオとは別の運用体系にすることを決めたので、NISAの非課税口座ごとのポートフォリオの運用成果を公開していく予定です。

 

ポートフォリオごとの対象期間は非課税期間である5年間で、つみたて投資した場合を上回っているかについてなど、投資成果の比較をしていこうと思います。

 

詳細は別記事で公開します。


 

投資信託の運用状況(12月)の記事はこちら

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

2021年の投資方針の記事はこちら

 

2020年ポートフォリオの運用成果はこちら

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2020/12/31 あぷふぇる