あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

個別株の運用状況(2020/03/31時点)

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

 

 

今回は、現在保有している個別株の運用状況についての記事です。

 

コロナウイルスの影響もあり、市場は大荒れしましたが、新規買付や買い増しを行いました。

 

 

 

2020/02/29時点での個別株の運用状況はこちら

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

下落相場で株を買うのは落ちるナイフを掴むようなものですが、投資方針でも述べている通り、基本的に長期保有前提なので決済しなければ含み損はただの含み損です。

 

 

また、現物株なので、企業が倒産しない限りは0になることはありません。

仮に倒産したとしてもマイナス(借金)になることはないので、買って放置です。

 

 

 

今回は保有銘柄と2月からの変化を紹介します。

 

 

 

 

先月末時点の保有銘柄

 

まず、2月末時点での保有銘柄は

 

クラフト・ハインツ(KHC)→6株

②オキシデンタル・ペトロリアム(OXY)→5株

エクソン・モービル(XOM)→3株

 

の3銘柄でした。

 

今月末時点の保有銘柄

 

3月には新規買付も含め以下の6銘柄になりました。

 

クラフト・ハインツ(KHC)→8株

②オキシデンタル・ペトロリアム(OXY)→25株

エクソン・モービル(XOM)→3株

④パシフィック・パワー・アンド・ライト(PPL)→1株

⑤プロスペクト・キャピタル(PSEC)→10株

JPモルガン・チェース→1株

 

 

 

2月末に引き続き絶賛高値掴み中で、超高配当ポートフォリオになってます(笑)

 

しかし、OXYに関しては買い増しにより平均取得単価を大きく下げることに成功したので満足しています。

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

 

また、新規買付と買い増しの時は年初来の円高だったので、円安に戻りつつあるので評価損も徐々に減ってきました。

 

 

どうせ売却しないので、倒産さえしなければひとまずOKです(笑)

 

ちなみに3月の配当金は5.23USDでした!

 

 

今後の個別株運用の方針

 

今年はアメリカ大統領選挙も控えているので、個別株の新規買付や買い増しはこの辺でストップしようと思います。

 

 

また数か月後に相場が荒れるようであれば、様子をみつつ買っていこうと思います。

 

4月からは個別株の運用状況ではなく、ETFの運用状況になるかもしれません。

 

 

投資信託の運用状況(3月)の記事はこちら

 

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2020/03/31 あぷふぇる