あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

「待つ」ができないと大きく損をする。

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

 

「果報は寝て待て」は、良いしらせは寝て待ちなさいという意味ですが、

これをもじって

「相場は寝て待て」だとか「待つも相場」なんて言葉があります。

 

よく言われていることですが、「待つ」ことは非常に大事です。

 

 

 

これは私なりの解釈ですが、「待つ」ことは「正常な判断を促す」という側面があり、投資結果に大きな影響を与えます。

 

「待つ」をせずに、売ったり買ったりを繰り返せば、それだけ一回の取引について思考を巡らせる時間が減ります。

 

考える時間が減ると、行動に一貫性がなくなるため、当然ながらパフォーマンスの再現性も下がり、結果的に大損につながります。

 

未来が見えるなら話変わりますが、そんな人は(おそらく)いません。

要するに「急がば回れ」ですね。

 

 

「良いしらせ」を気長に「待つ」

自戒も込めて、相場が荒れてる時こそ思い出そうと思います。

 

 

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2022/01/14 あぷふぇる