あぷふぇる@新卒社員による0からの資産形成

2020年4月入社の新卒社員が0から資産形成を行っていくブログです。

つみたて投資とテーマ投資について

 

 

こんにちは、管理人のあぷふぇるです。

 

今回はつみたて投資のエッセンスとなるテーマ型投資についての考察記事です。

 

インデックス投資から少し冒険してみようと考えてる方には役立つ内容かもしれません。

 

 

 

テーマ型投資とは

テーマが投資とは、市場で話題になっていたり、注目されているテーマに関連する企業に、株式、投資信託ETFなどを通じて投資することです。

 

2020年にテーマとなったのは在宅勤務、EC(イーコマース)、DX(デジタルトランスフォーメーション)、クリーンエネルギー、EV(電気自動車)などが挙げられます。

 

テーマ型投資の特徴

テーマ型投資には以下のような特徴があります。

・急成長市場なのでとにかく爆発力がすごい

・注目される頃には株価が既に高くなっている

・期待で買われているので割高感がある

ボラティリティが大きい

 

(利益を出すという意味で)最大かつほぼ唯一の妙味は、とにかく上昇スピードが早いということです。

 

効率的にテーマ型投資をするには?(個人的な考察)

まず、テーマが一過性のものなのかを見極める必要があります。

とはいえ、未来が見える人はほぼいないでしょうし(もしかしたらいるかも?)、人気のテーマ、すなわち商品化される頃にはだいぶ上昇してしまっていることが多いです。

 

ボラティリティが高いので、少額からのつみたて投資にも向いているといえますが、所詮テーマはテーマです。

 

割高感があるのは先述の通り期待で買われている側面があるということなので、素直に順張りする=一括で購入してしまうか、長くても一年などの比較的短期間で買付を済ませるほうが良いと考えます。

 

おわりに~2022年注目しているテーマ~

個人的に注目しているテーマはフードテックです。

EV、DX、水、(条件付きでクリーン認定された)原子力、宇宙開発など、様々なテーマがありますが、かなり成長を織り込んでいたり、現実味がなくふわふわしたものも多いです。

 

詳しくは述べませんが、買いやすさ+近い将来注目されそうという点で、今年のゆるゆる個別株投資の候補にもフードテック関連企業が含まれています。

 

何かよさげな企業やテーマがあったらコメント欄で教えてください!

 

 

 

 

フードテックとは?

apfelinvestment.hatenablog.com

 

フードテック関連ファンドやETFのラインナップについての記事はこちら

apfelinvestment.hatenablog.com

 

私がeMAXIS Neo 宇宙開発を買わない理由

apfelinvestment.hatenablog.com

 

2022年の投資方針

apfelinvestment.hatenablog.com

 

 

ブログとTwitterを運用していくので、フォローや拡散大歓迎です。

 

Twitter@ApfelInvestment

 

 

応援よろしくお願い致します!

 

 

2022/01/08 あぷふぇる